<   2008年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
直火式器具
a0070518_18205173.jpg

妹からもらったけど、説明書がないから使い方がわからん...
それ以前に、豆もコレ用に買ってこないとダメ...?
[PR]
by solidarts | 2008-03-31 18:25 | 戯言
飲み比べセット
いただきました。菊水好きとしては非常にウレシイ。
a0070518_2238621.jpg

どれから飲もう...
[PR]
by solidarts | 2008-03-29 22:38 |
拒食症
喰わんのです...
a0070518_22144752.jpg

この種は拒食しやすいと聞いてましたがホントみたいです。
困ったものです。
a0070518_22155472.jpg

動きはそれなりに俊敏で元気そうではありますが、このままでは心配です。
[PR]
by solidarts | 2008-03-29 22:17 | 長いモノ
ZOZOTOWN XLARGE OPEN
a0070518_15532433.jpg

呆れるほど長期にわたって、おバカなネタばっかり書き散らしてましたね...申し訳ない。超久々にマトモな仕事ネタです。
表記のとおりZOZORESORTーZOZOTOWNにて、我がRAGARがCGを担当させていただきましたXLARGE(エクストララージ)が本日OPENいたしました。
a0070518_15534432.jpg

a0070518_15571699.jpg

ZOZOならではの独創的な外観とLAの実店舗を元にした内観の組み合わせのショップです。
今回はRAGARとしては珍しい、というか初のパターンで仕事を進めてみました。
なんて書いたところで別にたいしたことではないので詳細は割愛しますが、個人的にはまたいろいろ勉強になりました。
a0070518_1644073.jpg

a0070518_1664398.jpg

[PR]
by solidarts | 2008-03-26 16:30 | Mac&CG
撮り鉄
a0070518_947113.jpg

いや、乗ったから乗り鉄か...?
すいません、電車詳しくないので。
でもなんか新しいヤツらしくて、いろんなところでカメラ持った人が群がってました。

〜業務連絡〜
頭蓋骨の呼称を下記のように改定いたしますので、関係者各位はご注意ください。
a0070518_948179.jpg

[PR]
by solidarts | 2008-03-25 09:49 | 現実逃避
白ギター
ネタとして披露してから少々時間が経っちゃいましたが、密かに20年ちかく探していたギターがウチにやってまいりました。
FERNANDES製のBSV-155Jでございます。
a0070518_16381581.jpg

知ってる人にはわかるであろう、44MAGNUMのギタリストJIMMYのシグネイチャーモデルです。
このギター、というかこのシェイプには結構思い入れがありまして、実は私の人生初のエレキギターがこのモデルの廉価版であるBSV-60のメタリックレッドでした。

それまでは以前ちょこっと書いたFender Japanの赤いアコギが唯一のギターでしたが、やっぱりエレキが欲しい!!との想いでいろいろ調べるうちに、すっかりフライングVのデザインの美しさに惹かれちゃったわけです。
当初はAria Pro IIのXXという、より鋭いシェイプのVが欲しかったのですが、楽器屋に行ったらあいにく在庫切れ。
基本的に堪え性のない男なので、「じゃあ、こっちのまるっこい方でいい!」とわりとテキトーに選んだのが、このBSVシェイプでした。

日本人の体形に合わせたという小降りなボディのこのギターですが、ついでにネックもショートスケールという、当時のエレキ素人にはわかるはずもない大きな特徴を持っていました。最初からこんなネックで覚えてしまったばっかりに、未だにロクにストレッチの出来ない残念なプレイスタイルが身に付いてしまいましたよ。だからFenderスケールはホントに苦手です。届かない、届かない...(笑)

さらに万年金欠故に最廉価のモデルを選んだので、ブリッジはFRT-3の劣化コピー版。ロックナット付きでもファインチューナーなし。しかしユニットはフローティング状態という、音叉使ってアコギのチューニングが精一杯のお子様には、とてもセッティング出来ないシロモノでした。
そこで当時の短絡的な私は、早速ボディ裏のスキマにはベニヤを挟み接着。もちろんアームバーは取り付けられる事もほとんどなく、典型的なアーム食わず嫌い王として育っていったわけです。

そのような演奏環境の中で、雑誌広告やカタログで燦然と輝くこのJIMMYモデル。同じ形なのに全てが違う最高峰の白いヤツ。
もちろん44MAGNUMもJIMMYも好きでしたが、それ以上にこのギターが欲しかった。(出来ればこの仕様で赤いのが...)
しかし、当時の私にとって定価¥155,000-というプライスはあまりにも衝撃的で遠すぎるものでした。(ちなみに買った赤いのは実売¥45,000-ぐらい。それでもわりと命がけでしたよ。)

で、もちろんコイツが買えるようになったのは、とっくに市場から消え去った後でして。もちろん中古市場にも常に目を光らせていましたが、見かけるのは通常モデルのBSVばかり。
すっかりオトナになってネットの仕組みがわかってきてからも、やはり驚くほどその姿を見る事が出来ません。EMG2発にオリジナルフロイドローズのフルスペックのBSVはもう見る事はないのであろうと、半ば諦めていた時の再会でした。

とりあえず有無を言わさずGETして初めて憧れのギターを抱えたわけですが、さすがに最初の数年感弾き倒したシェイプだけあって、驚くほど体に馴染んで20年以上前の感覚がすぐに甦って来たのには笑っちゃいました。弾きやすすぎる!!
もう、ボディからネックから当時の記憶が溢れて来るというか「いやあ、オレも年取ったなあ...」なんてしみじみと思っちゃいました。
コレなかなか愉快な感覚なので、皆様もお試しください。
(あ、上で弾きやすいとか書いてますが、あくまでも私個人に限ってのものなんでご注意ください。すでに20年以上前の楽器だし、正直コンディションは経年並みというか、結構ヘタってるので。)

ボディ裏にベニヤを貼ってから20年以上。オトナの階段を登り始めた私はアームの使い方も覚えました。まずはブッシュ交換です。
a0070518_1729428.jpg

ブリッジ全交換はいかがなものかと思いましたので、アームバーだけは新品にしてみました。しかし、こんな棒1本3,000円って考えてみれば微妙に高い?
そしてネック調整です。あ、これロッドがヘッド側にないじゃん!!すっかり忘れてた。メンドーだなあ。
弦外すのがイヤなので、強引にそのまんまやってみました。
良い子のみんなはマネせんほうがいいですよ。
a0070518_17333738.jpg

愛用のポン・デ・ライオン特製ブランケットがこんなところで活躍するとは。
[PR]
by solidarts | 2008-03-24 17:36 | ギター
買い物メモ
a0070518_162566.jpg

欲しい。
オリジナルは57万もするから、こっちの安いヤツでいい...
[PR]
by solidarts | 2008-03-21 16:26 | ギター
これ10個ぐらい欲しい!!
a0070518_12392384.jpg

ちょっとロボットギターを彷彿とさせるコレ。
Voポッドと交換する「N-Tune」というチューナーだそうです。素晴らしい!(笑)
マニュアル読むと一応自分でも取り付けられそう。
いきなり10個とは言わないけど、とりあえず一度試してみたいなあ...いくらなんだろう?
[PR]
by solidarts | 2008-03-14 12:48 | ギター
濃赤色靴
どうして最近、届いてから注文していたことに気付くのだ?
ちょっとした記憶障害というには頻度が高すぎるような....
で、昨日届いたこのバンドのアルバム。疲れた右脳と左脳にHeavyローテ中。
a0070518_108554.jpg

いやあ、ちょっと変わった事やってるけどしっかりしてるね、この子たちは...とつい親戚の叔父さん目線になってしまう癒し系のこの1枚。
ベースいなくてもOKなんだね〜と思わせてくれるアルバムです。
頭蓋骨、アンタ今度ドラムやってくれ。

相変わらず激務中。
せっかくカード来たのに店にも行けぬ....
a0070518_10114095.jpg

[PR]
by solidarts | 2008-03-13 10:13 | Music
「the SOHO」Press Launch Party
インテリアデザイナー片山正通氏主宰であるWonder Wallを通じて、RAGARとして協力させていただいている「the SOHO」のプレス発表のイベントに行って参りました。
映画「バブルへGO!」のロケ地か?(未確認)と思われるこちらの会場で、ここ半年ほど我々が心血を注いで制作してきた入魂の動画も公開されたわけです。
a0070518_1431492.jpg

会場内にて迫力ある1/100模型のバックを飾るRAGAR初動画。
エンドレスで流れるその様子に浮かれ気味の我々は、序盤からシャンパンをグイグイと飛ばしまくります。一応マジメな顔してますが。(笑)
a0070518_1582932.jpg

a0070518_14402980.jpg

そしてプロジェクターによる大スクリーンにもドカンと行きます。
a0070518_14472331.jpg

この素晴らしい瞬間を切り取るべく、気合いを入れてシャッターを切るウチの巨匠の後ろ姿。キマってるぜ、色男!!
a0070518_1444119.jpg

会場内から見るロケ地疑惑のポイント。なんか見覚えがあるような...
どうでもいいですね、すいません。
a0070518_14485524.jpg

ステージ上での片山さん。デザインコンセプト等についてのお話は短いながらも奥の深い内容でした。
a0070518_14553544.jpg

イベントの最後を飾るのは、突如登場した巨大SOHOケーキ。
推定縮尺1/60ぐらい?もっと大きかったかもしれませんが、可愛かったです。
a0070518_14571284.jpg

最後に気の利いたお土産。
フレグランス風のボックスの中から出て来たのは、オリジナルのSOHOジェンガでした。
a0070518_14595815.jpg

遊び心溢れる楽しい逸品で、いい記念になりました。

しかし、今回の発表会はまだ最初の一区切りですので、これからの方がさらにハードな展開が我々を待っているのですが、より一層の気合いと真心で邁進する所存であります。
[PR]
by solidarts | 2008-03-08 15:13 | RagaR
トップ

小説家を目指しています。
by solidarts
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ちゃぶ台 vs おこた
from キミはiPodで何を聴く?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧