小さなストレス解消
 書こうと思ってからふと気づいたら、すでに2週間も経過してました。
年齢を重ねるごとに早くなる時の流れに、想いを馳せる春の宵...
(若年性痴呆症とかじゃないっすよ。たぶん。)

 で、プロフィール写真にも使ってる赤いこのギター。
a0070518_1827496.jpg

ここのカスタムオーダー品をオークションで、2年ほど前に入手したものなんです。
 どこのどなたさまがオーダーしたのかは知らんのですが、シェイプもカラーも驚くほど私の趣味を反映しています。数カ所を除けば、ほぼ完璧に近い状態で私の理想を具現化しているので、寝てる間に生霊が勝手にオーダーしたのかと疑ったほどです。

それまではESPには、たいして良い印象は持っていなかったのですが、このVを弾いてからは「やっぱり高いだけあって、なかなかいい楽器を作るもんだ。」とコロっと評価を変えちゃいました。
 それでも、スタジオとか人前でちょっと弾いてみると、やはり少々気になる点が出てきます。
その中でも一番気になるのが、ヴォリュームノブの位置です。
 これは、私がストラトキャスターを弾けない3番目ぐらいの理由であり、ランディVやキングVを弾くときに一番苦労しているところなんです。
a0070518_18393355.jpg

 写真で説明しますと左からヴォリュームノブ、ピックアップセレクター、トーンノブとなっていますが、とにかくヴォリュームノブがこの位置にあると、Gibson至上主義の私にとっては弾きにくいことこの上ないのです。(Fender系の貴兄には理解出来ぬことと承知しております。)

 演奏中に簡単にヴォリュームをコントロール出来るようにとの配慮でしょうが、とにかく右手にビシビシ当たって、勝手にノブがまわって音がちっちゃくなっていくので困ります。
ソロの時も右手小指をボディに付けないと弾けない不器用な男なので、ここでもノブが邪魔なんです。
 ついでにピックアップセレクターが通常のトグルスイッチではなくミニスイッチで扱いにくいうえに、アームの位置と思いっきり干渉するので、演奏中のピックアップの切り替えがエラい困難です。「ソロのこのフレーズだけフロントにして、途中からまたリアに...」という普段なら何でもない動作もほぼ不可能でビックリです。
 最後のトーンノブも、よせばいいのにコイルタップなんか付いてるもんだから、リズム弾いたりアーム使ったりで、ノブに触れちゃうたびにしょっちゅうシングルコイルになっちゃって困り者です。それでも音が良ければまだしも、コイツのシングルは私の音色では全く使い物にならんので(当たり前か..)イライラしちゃいますよね。
前回のスタジオ(...っていつだっけ?)の時もこの不意な音色の変化に体温が0.5度ぐらい上がりましたよ。

 そんなわけでアホみたいに長い前置きで恐縮ですが、「もうガマンならん!」と回路の改造を決意したのです。昔みたいに自分でテキトーにやることも考えたのですが、とてもそんな時間が取れないし、過去に私に改造されたギター達の微妙な末路を考えると、ここはひとつちゃんとしたリペアショップにお願いしたほうがいいよなあ、と決断。
 ESP製のギターなんだからESPに持って行くのがスジってもんでしょうが、いざ持って行くとなると実はそんな時間もないほどの激務状態に気づき唖然として、いろいろとショップを検索してみました。
お茶の水でも充分ウチから近いのですが、もっと地元に雑誌等でも評判のいいカスタムショップがあるので最初はそこを考えたのですが、検索中にさらにご近所さんを発見してしまいました。
今のウチは実家から数分のところなのですが、この実家から数10mの場所に老舗のふぐ屋がありまして。今は店をたたんで7階建てのマンションになっているのですが、その最上階がなんとリペアショップでした。どうでもいいですが、隣は幼少時代にお世話になっていた床屋です。齢三十八にして初めて実感する「灯台下暗し」に、驚くよりとりあえず笑いました。
詳しく調べたところウデも良さそうだし、なんと言ってもハードケース入りのギターを持っても苦にならない近さも手伝って、電話して10分後には持ち込んでました。
「納期は1週間ぐらいですね。」の言葉のわりには2日後に電話が来たので、あっという間に出来上がった感じです。
a0070518_19265963.jpg

使いにくいミニスイッチを通常のトグルスイッチにして場所の変更。
この位置だと演奏中に小指で簡単、確実に操作出来ます。
トーンもコイルタップもいらんので、2ヴォリューム仕様に変更ました。これでウチのGibson同様にスイッチング奏法も完璧です。(やらんですが...)
リアヴォリュームは一番遠い位置にしたので、演奏中に音量が勝手に変化する心配も皆無です。
a0070518_19313213.jpg

これで、今までの苦労がウソのように弾きやすいギターに生まれ変わりました。
しばらくはコイツをメインギターにしていこうかと思います。
ああ、なんか他のギターも改造したくなってきた....
[PR]
by solidarts | 2007-04-20 19:32 | ギター
<< ドムと赤ザク 新兵器 STRATA FOTO 3D >>
トップ

小説家を目指しています。
by solidarts
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ちゃぶ台 vs おこた
from キミはiPodで何を聴く?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧