Gibson ROBOT GUITAR
やはり、これは何か書かずにいられない。

なぜVではないのかはさておき、今朝のワイドショーでもネタになっていたぐらいなので、世界的にもかなりの衝撃を与えたであろうこのギター
(写真は私の希望的イメージです。)
a0070518_16174241.jpg

いや、最初に断っておきますが買いませんよ。(笑)
リンク先をご覧になればわかるように、ペグ(弦を巻くヤツ)の中に小さな電気羊さんが住んでいて、人間様の手を煩わせずに勝手に調弦してくれるという、クリスマスの時期にぴったりの心温まる逸品です。

最初にこの一報を知った時の思いは「Gibsonさんよ、またやっちまったな!!」というこの時と全く同じ感想でしたが、そういえば随分と前にジミーペイジさんがコレと同じようなギターを持っていた事を思い出しました。
a0070518_16283439.jpg

これなんですが、結構ゴテゴテしてる上に、改造費が確か日本円にして200万程度?とかの雑誌記事を見て素直に「これはいらんなあ...」と思ったものです。ザグリもすごいし...(写真はLP Sp)
こんなデカい穴開いてるギターはウチでは「YAMAHA HR-1」ぐらいですよ。
a0070518_16311886.jpg

あ、気になる方はこちらをご覧ください。なかなか面白いです。

で、このGibsonのロボットさん、上記のギターを見た後では尚更ですが、一見したところ驚くほどレスポールの原型を保っています。
バインディングがないのでStudioと同仕様というところでしょうか?
お、でもエボニー指板だ。エラい。

ちなみに、ほとんどレギュラーチューニングしか使用しない私には全く役にたたないギターなのですが、考えてみれば演奏中に簡単に半音下げとかに出来れば、それはそれで非常に便利ですね。
LINE6のVariaxやRolandのVGあたりが、ソフトウェアで処理していた行程をギター単体で完結出来るのであれば、使い勝手はいいなあ。
あ、ちょっと欲しくなってきてる。(笑)
しかし、初回限定生産でカラーが青のみなので、なんとか物欲は押さえられそうです。

チューニングが面倒でギターを挫折したけど、またやってみようかな〜?なんか20万円ぐらい金余ってるし〜、という方には最適の一本でしょう。

出来るとは思いませんが、次期バージョンでは、フロイドローズ完全対応版を望みます。Gibson繋がりってことでSTEINBERGERでもいいです。

あ、電気羊はアンドロイドか...
[PR]
by solidarts | 2007-12-05 17:15 | ギター
<< 買い替えてみました。 パティシェ イナムラ ショウゾウ >>
トップ

小説家を目指しています。
by solidarts
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ちゃぶ台 vs おこた
from キミはiPodで何を聴く?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧